« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

コロラド乱射事件

この一ヶ月、コロラド州のコロラド・スプリングスに出張中。

先週、乱射事件がデンバーと、コロラド・スプリングスで起きた。

思いがけない大事件だった。

日本でも、ニュースで報道された事をしった。

あまりにも近くで起きた事件。

また、私の友人、知人の中には、事件の現場に居合わせた人達、殺された方と知り合いだった人達がいる。周りは悲しみとショックでいっぱい。

しばらくして後またブログを開催します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

インドネシア 村の収穫

日本のある幼稚園で水の講演をした事がある。

「水道が無い国が世界には沢山あるんだよ。さあどうする?」

子供達は首をひねりながら一生懸命私の問いに答える。

「わかった! 自動販売機で買えばいいじゃない!」

笑笑笑

さすが、日本の子供らしい発想。

物は何でも加工され、どんなものでも大体店で買える世界が私達の世界

いったい私達の手にするものがどこから来て、どのように加工されてくるのかさっぱり知らない。

Indonesiasep9_011blog

コーヒーの実。

木に花が咲くとまるでクリスマスツリーのよう。

Indonesiasep11_099blog

チョコレートの原料 カカオ

Indonesiasep11_098blog

スパイス、クローブ

Indonesiasep12_117ablog

チョコレートのなる木

もといカカオ

Indonesiasep13_029blog

村のお爺さんの仕事場

色んな食べ物が干してある。

ちょっと実家を思い出す。

家も色々収穫して、スローフードを楽しんでいる。

でもそこには大きな違いがあった。

ある日、クローブ林に連れて行ってもらった。

とても美しい木

大きな木

同行した一人の西洋人が、ふざけて枝を一本折った

すると、案内してくれた地元の方に注意された。

「すみません、これは村人達の大事な収入源となる財産です。どうか折らないでください。」

私達皆、ハッとした。

私でもしかねなかった事だ。

豊かな国との差がここにあった。

ここの人達は回りにある全ての資源に頼って生活している。

国が豊かになっても、物を大切にする心を忘れたくない

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »